09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ロードバイク、バンコク日記 自転車いいね。

タイ(Thailand)でロードレーサーに乗り始めました!

GIANT

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

軍用機の違いや種類、目的別で解説します 

おおむねの人が空を飛ぶ速い軍用機を戦闘機と呼んでいます。テレビとかも戦闘機としか言わないですから。
自分もその1人でしたが、調べると種類や多目的な用途により使い分けがあり、はまっていったのがきっかけです。
私が一番興味を持ったのは、外観もありますが、機体性能やミサイル搭載方式、
センサー類、その目的だけに作られた機体など技術面にかなり興味がそそられました。
そんなこんなでまずは分類から載せていこうかと思ってますが私が好きなところから!!
カテゴリに分けていくのでまた見てほしいです。

軍用機の分類(順番にいきますが今回は航空機のメインから)

1.攻撃機と戦闘機の違い
  戦闘機とは、敵戦闘機や航空機に空対空戦闘を行う航空機(制空戦闘機)のことです
  戦闘機は技術面、意外性、革新性が高く、大きな技術革新があるのは戦闘機が先行していると言われてます。

  攻撃機とは、地上の敵レーダー基地や固定砲台、戦車、味方歩兵援助の為に爆撃、ミサイル攻撃を仕掛ける
  航空機のことです。
  攻撃機の種類は多く、戦闘や運航していく中で改良を重ねられた航空機が多いです。
 戦闘機はFシリーズ、攻撃機はAシリーズが代表的です。

2.戦闘攻撃機
  戦闘攻撃機は、上記両方の性能を併せ持った航空機になります。
  空対空戦闘及び空対地、空対艦、地上への援助攻撃ができます。
  機種としてはFAと呼ばれる機体でF(Fighter),A(Attack)を表しています。
  現状では、世界で購入検討されているほとんどの航空機が戦闘攻撃機です。
  日本もF-35Aを購入しようとしていますよね。
 戦闘攻撃機は戦闘機を運航していく上で多様性が求められ、対地攻撃や対艦攻撃への必要性から
  機体改良が行われ、攻撃機の性能を搭載していきましたので攻撃機は攻撃機単体としての
  航空機は数を減らしていくことになり、戦闘機が両方の性能を持った航空機へと進化した航空機が
  戦闘攻撃機になります。

あと、マルチロールファイター
多用途戦闘機機体の装備及び設備が制空戦闘を重点に考えている機種ですが、対地攻撃も搭載した機体です。
好きな機体は ユーロファイター・タイフーンです。
この機種は戦闘能力が高く機動性と速度性能がいいです。また翼がデルタ翼とカナード翼がついてるので超音速
飛行が可能。アフターバーナーなしでね。

長くなりました。
次からは機体性能と特徴を淡々と書きまーす


スポンサーサイト

category: 戦闘攻撃機

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://topix0127.blog.fc2.com/tb.php/6-26f90e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

カレンダー

プロフィール

月別アーカイブ

アクセスランキング

カテゴリ

リンク

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。